女性のための育毛剤を使えば元通りの髪になれる

画期的な薄毛治療

手鏡を持つ男性

従来の薄毛治療よりも副作用が少ないとされるハーグ治療は、安全性を高めた画期的な薄毛治療になっています。今まで副作用やアレルギーのことで薄毛治療が出来なかった方に最適な薄毛治療です。安全性の高さだけではなく効果の方も期待できるようになっています。

生やすより成長

困る人

コシやハリが出る

現在、薄毛に対して少しでも悩みを抱える女性の割合は、約10人に1人とも言われています。そのため抜け毛予防も踏まえた対策が話題です。しかし育毛剤によって本当に髪の毛が増えるのでしょうか。育毛剤によって、新しい髪の毛が生え、フサフサになるイメージを持つ女性が意外と多いものの、実際の効果は生やすわけではなく、成長を促す効果が期待できます。直接的に生やすイメージが根付いていますが、間接的にサポートするため、重要なのは抜け毛を減らすための生活習慣まで意識したヘアケアです。頭皮環境を整えるためには血行を促進させ、成長に必要な栄養を毛根に届けるための栄養素を食や育毛剤から補うことです。また、実感できるまでに必要な期間というのはヘアサイクルの関係で、一般的には3ヶ月から半年程度を要します。この実感というのは、抜け毛の減少や毛髪に多少なりのボリュームが出るなどを指しており、産毛から軟毛を経て太い毛へと段階的に促されます。成長期や休止期などのヘアサイクルを無視してしまうと、アプローチを掛けている育毛剤の効果に気付かないまま、短期間で使用を中止する女性も少なからずおられます。体験レビューには、ボリュームが増え、ハリが戻るまでにトータルで半年以上掛かったケースも挙げられています。育毛剤選びでは、抜け毛が気になる女性の場合には血行促進タイプ、産毛のように毛髪が細くなり薄毛が気になる場合には毛母細胞活性化タイプに的を絞ることも大事です。また、ストレスや乱れた食生活、タバコなども控えたり、意識的に改善させることで頭皮の土壌を整えることにも直結します。

薬の種類と効果

悩む人

プロペシアよりも効果的と言われているザガーロを処方しているクリニックは名古屋にもあります。名古屋のクリニックでは、ザガーロの費用に大きな差がないことから、クリニック選びでは、自分が利用しやすいクリニックを選ぶと良いでしょう。

髪の毛を増やすには

頭

すぐに薄毛をカバーできるのが、カツラやウィッグ、増毛やヘアエクステです。すぐには効果はないですが、自然な仕上がりになるのが自毛植毛です。自毛植毛で植毛するのは自分自身の細胞なので、自然に毛髪が生えます。